忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エレベーターと階段を使って特別展望台へ!
階段があるとは・・・チッ
IMG_3634.JPG



特別展望台はなかなかステキな造り。
セレブ(笑)気分が味わえました。

展望台でも特別展望台でも見かけたのだけど、
超絶美人がいました。
チャン・ツィイーを垢抜けさせた感じで、多分モデル。
顔は派手ではなく小作りで品があって身長は173cmはありそう。
しかもヒール履いているから180cm超えてたね。
すれ違う時、なぜか卑屈な気分に・・・。
彼らしき男性は外国人だったのだけど185cmはあったね。
彼も超絶美男子。フッハー。
イイモノ見せてもらったわ。
キレイな人を見ると幸せな気分になるね。アリガトゴザイマシタ。

IMG_3635.JPG






オウはとにかくテッテケテーと動き回っていました。
空気清浄機や非常ドアの取っ手、ゴミ箱、
あらゆるものを触って歩いていました。
もちろん他のお客さんにもちょっかいを出していたよ。

オウを追いかけていると見知らぬお兄さんに
「あの、これもらっちゃったんですけど・・・」と
ゴミを見せられて「は?」と思ったら、なんと、
オウがおばあちゃんのバッグから
そーっと取り出したレシートをくちゃくちゃと丸めて
その見知らぬお兄さんに渡していたの!
ひぃー。何の意味が?

韓国人のお兄さんにも脚にまとわりついていたし、
(このお兄さん子供好きそうですごく良い人だった)
南欧の雰囲気のお姉さんにも愛想を振りまいていたよ。
IMG_3640.JPG







特別展望台からの景色。
あー良い眺めだ。
でもオウを追いかけていて、
じっくり観られませんでした。

その後、展望台1階へ移動。
(先程の展望台は2階(1階から展望台2階までが直通)
この段階でわたしは疲労困憊。

ここには「ルックダウンウィンドウ」というものがあります。
IMG_3644.JPG







真下が丸見え。ヒィ。

おっ怖いもの知らず。
IMG_3645.JPG








ホーラ、怖いわネェ、坊や。
IMG_3647.JPG








この後東京タワー限定のプリを撮って終了。
IMG_3656.JPG







思いのほか楽しかったです。
今度は家族3人で行こう。
そうしたらわたしも少しは楽できそうだし。フフ

PR
実母とオウと3人で東京タワーに行ってきました!
オウと電車に乗るのは久しぶりだったから
どうなるかと思ったけど意外と大丈夫だったぁ。

東京タワーに行くには、都営大江戸線に乗って
赤羽橋駅で降りるのが一番行きやすいの。
大江戸線は新宿や六本木、青山にも止まるから
母は「降りたい駅がいっぱいあった!」と興奮気味。
電車内で「次は六本木ヒルズに行こう」と計画しました。

そして着いた!
ドドーン!
IMG_3620.JPG









タワーさん。

思った以上にデカい・・・。
タワーと一緒に写真を撮るのは至難の業。

電車内ですっかり寝てしまったオウ。
とりあえず寝てる間に大人は腹ごしらえ!
フットタウンにあるフードコートへ。
IMG_3621.JPG









わたしは月見バーガー!
(このあとオウは起きてハッピーセットを食べました)

IMG_3622.JPG









金色キティに興奮。

IMG_3623.JPG







外に出たいと言っています。

蝋人形館とトリックアートギャラリーにも
行きたかったけど時間もないし次の機会に。

まずは大展望台2階へ。
エスカレーターで一気に昇ります。
このエレベーター、照明や音楽が幻想的というか独特で
オウはベソかいていました。プッ

IMG_3627.PNG







望遠鏡を覗くオウ。
結構真剣に見ていたけど、分かっているのか?
オウは景色を楽しむよりとにかくウロウロ歩いていました。

お店もあったので見てみたけど、
なかなか格好良いロックなTシャツ(サイズ90)があって
ギリギリまで買うかどうか悩んだけど、
次回旦那と来た時に見てもらおう、と。
(もろ「Tokyo Tower」て書いてるし、
わたしは観光気分でハイだから正常な判断できないし)
このお店で買ったのはポストカードのみ。
IMG_3656.JPG







ピンク色の変なやつらは、
東京タワーのキャラクター、ノッポンです。
なんかイラッとくるけどつい買ってしまった・・・。
プリクラも撮りました。


IMG_3633.JPG









大展望台2階(150m)からの景色。

次は、特別展望台へ!
好きな絵本は、

いないいないばぁ
 (出産祝いでもらって以来、ヘビロテ)
かおかおどんなかお
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1380
 (顔真似を強要される)
ねないこだれだ
 (稲川淳二になったつもりで読み聞かせ)

080820_165141.jpg










「おこったかお」のページを開いて
この顔をしろ、と言っています。
オウの好きな食べ物(今日現在)

納豆ごはん
チャーハン
デラウェア
スティック状のパン(バター付き)

バナナは最近あんまり食べない。
食べたがるんだけど、完食できないこともある。
デラウェア好きなのは大いに結構。
しかし食べさせるのが面倒くさいぞ。
スティック状のパンは一本あげると
一袋食べつくすまで欲しがる。
ので、買うのをやめよう。

納豆ごはん大好きなのは良いことだ!
糸が引くのも食べさせ方次第では大丈夫。
そしてゴハン作りが楽~。
なのだが、おとといの朝の出来事。
納豆ごはんに頭を突っ込み、髪にネッパネパ。
朝からシャワーを浴びさせる羽目に。
顔に水がかかると大泣きするから、
わたしも一緒に入らないといけないんだなぁ。
そしてオウを受け取ってくれる人がいないと、
わたしは体が濡れただけできれいにはなっていない状態で
上がらなくてはいけないんだなぁ。い、いやなんだなぁ。
8月26日のこと

IMG_3606.JPG










リトミックも辞め、子育て英語も夏休みのため休講で、
とっても暇!
ということで、体験入学祭り開催中。

この日は、某有名英会話学校のキッズクラス。
リトミックでは好き勝手に動き、
他のお子さんやお母さんに迷惑かけてはいないかと
変な汗をかきまくっていたから、
事前に「落ち着きのない子です」と宣言。
「大人しくしている子の方が珍しいですよ。
こちらは全く気にしませんので大丈夫です。」
と言っていただきホッ。

初めにレッスンやカリキュラムに関する説明をしてもらいました。
車中でちょっと寝ただけだったから、オウの機嫌が心配でした。
が、わたしが説明を受けている間に
徐々にエンジンがかかってきたようで。
フォニックスの音声が出るオモチャで遊んでいました。

その後レッスンスタート。
6畳ほどの教室に通されいよいよって時に、
小部屋がいくつかあるのに興奮したオウが
走り回ってしまったぁぁぁぁぁ。あぁ、やっぱりだめなのか?
と思ったけど、雰囲気を察したのか部屋に戻ってきてくれた。

部屋のドアを閉めると『日本語禁止』なのだそうで、
英語で挨拶からはじまりました。
オウはもちろんまだできないのでわたしが言ってみたり。
あれ?これわたしがレッスンされてる?
赤や青や黄色のカードを先生が持っていて、
「はい、赤ですよー。赤い色を探してみましょー。」(英語)
壁にいろんな色のステッカーがバラバラに貼ってあります。
「ここにあったね。じゃあ、触ってみましょう。赤を触ってね。」(英語)
オウはもちろんわからず、先生の持っているカードを奪おうとしている。オイコラ。
わたしも「オウ、赤だよー。触ろうー。」と促してみる。
意味はわかっていないけど真似してペタペタと触っていたよ。
大げさに褒めてくれるから、他の色までペタペタ触って得意気。

あとは、木のイラストを見せられて、
目を閉じている間にリンゴが一つずつ増えてくるっていう遊び。
いないいないばぁの要領でこれはうまかういったわ。

わたしと両手をつないでやるアクティビティは
さすがに自由人のオウにはできなかったね。
できそうになかったら食いつきの良い遊びに変えてくれたり
臨機応変にやってくれたよ。

久々に英語を話してわたしも楽しかったし、
発音がきれいと褒められて(お世辞とわかっていても)気分良かった!
オウも思った以上にやってくれて楽しそうだったし、来て良かった!
オウも飲み込みが早いと言われ(お世辞でも)悪い気しないしね。
お土産に色鉛筆セットもいただきホクホク。

数人いるスタッフさんの中で
一番華やかなお姉さんの脚に抱きついていました。
正直なヤツめ。
通いたいなぁと思ったけど月4回で6500円。どうなの?
うーん。うーん。うーん。

画像はもらった名札をつけてご満悦のオウ
(顔が一段とイケていないけどスルーお願いします)
PREV PAGE HOME NEXT PAGE
 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[01/31 ciao]
[10/12 アカネ]
[10/12 アカネ]
[10/12 アカネ]
[08/28 UO]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アカネ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
OTHERS
Powered by 忍者ブログ
Templated by TABLE ENOCH