忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月1日のこと。

わたしはなんだかみょうにイライラしていまして。
夕飯に出すイカ焼きを皿に盛り付ける時、
イカが床に落ちた、その時。
ブチギレ!!
イライラが静かに静かに溜まっていて
イカが落ちた瞬間に堰を切ったようにイライラ爆発!
「ムカツク!」か「イラツク!」か「モウヤダ!」と何かを口に出して
もう態度に出てしまいどうしようもない状態に。
イライライライライライライライラ。
殺気を感じた夫が「でかけてきたら?」と言ってくれて
レイトショーを観に一人でお出かけ~。

イライラは自己主張が激しくなってきたオウの育児に
行き詰まりを感じているから。
いろいろしでかしてくれるお年頃なんだよなぁ。
車のオモチャを投げてコップいっぱいの牛乳を
ぶちまけてくれたり。
そんな出来事が毎日のようにある。

しかしそのイライラは胸にしまいうまくやり過ごしていたのに
イライラが爆発したのはイカを落としたためで
そのイカを落としてしまったのは完全にわたしの落ち度なんですがね。
ためてきた怒りやイライラや悲しみ、そういうネガティブなものが
ちょっとしたきっかけで爆発してしまうことってあるよね?ナイ?

まずは映画館近くのタリーズでカプチーノを飲む。
フッハー。これだけで気は済んだ。
「もう気は晴れたし帰ろうかな?」と一瞬思ったけど、
でもせっかく出かけたし映画も観ることに。
観たのは「おくりびと」。
モックンと言えば「水曜日の情事」「今夜ひとりのベッドで」。
罪なオトコの役が似合うね。いつまでもカッコヨス。

感想は・・・
ポップコーン抱えて号泣!号泣!!
泣きすぎて鼻までズルズルのドロンドロン。
最終的に鼻が詰まって息が出来ない!
声を出さないように口をふさぎながら観たほど。

この映画は身近で亡くなった人の事を思い出しちゃうね。
わたしは2006年の夏に亡くなった母方の祖母を
思い出してしまって落ち着いて観られませんでした。
でも、泣くってストレス解消になるんだよねぇ。
溜まっていたイライラはどこかへ飛んで行った!

オウはお留守番の間おりこうさんにしていたようで、
25時頃家に着くとぐっすり寝ていました。
不良母ちゃん、翌日顔パンパンでした。

PR
COMMENT
たまには
息抜きが必要ってことだね。
私もイライラしょっちゅう。のび太まだ歩かないから
そんな悪さしないのにさー。
コップいっぱいの牛乳かー・・・それはツライなぁ。
でも覚悟しとかないとそれが日常茶飯事なんだよね。
私のイライラはアッシュと旦那にぶちまけられる・・・
旦那には無言のぶちまけ。

『おくりびと』よかったんやぁ~
私もズルズルのドロンドロンになる自信あるわw
10分泣くとスッキリするってテレビで言ってた!
最近ズルズルに泣いてないなー
私も一人で見に行ってみようかな・・・
恥ずかしいぐらい泣いちゃいそうw
そういやうちの近所の映画館のそばにもタリーズあるや^^

UO | HOME | 2008/10/05 (Sun) 22:44:53 | EDIT
■UOちん
イライラしちゃうよねぇ。。。
まだねんねの頃は心おだやかに育児していたような。
動くようになって「イヤイヤ」攻撃はじまったら
もーーーーー大変よ、きっと。
ズボラでテキトー人間の私でも
「キーッ」ってなるくらいだから
普通にきれい好きな人だと発狂ものじゃないかと
思うんだけどどうなんだろう。
でも2歳になったら楽になると聞いて耐えているよ!

おくりびと良かったよ~
良かったというか良かったのかわからなくなるくらい
とりあえずゴウゴウ泣いてきた!
10分泣くとスッキリ・・・たしかにそうだね!
悪いモノが出た気がするv
一人で行っちゃえ~!気楽で良いよ!
タリーズってなんか落ち着く~
アカネ | 2008/10/09 (Thu) 21:37:58 | EDIT
COMMENT FORM
TITLE

NAME

MAIL

URL

PASS
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK ADDRESS
 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/31 ciao]
[10/12 アカネ]
[10/12 アカネ]
[10/12 アカネ]
[08/28 UO]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アカネ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
OTHERS
Powered by 忍者ブログ
Templated by TABLE ENOCH