忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

29日のこと。

保育園の申請は今月上旬にしました。が、
わたしが希望するS保育園は待機児童10人で、
このままただ待っていても空かないのです。
両親ともフルタイムの仕事に就いていて
なおかつ他に子供の世話をする人(祖父母とか)が
いないお宅が優先されるから。

そのため週3~4日のパートをしたいと思っても
(この程度働きたいと思っている子持ち女性は多い気がする)
保育園には入れないし、まず不可能。

ということで、フルタイムの仕事が見つかるまでは
家庭保育室というところに預けようかな、と。
見学に行ってきましたのは、G保育園。
うちの自治体指定の家庭保育室で、いわゆる無認可保育園。
いやだねぇ、無認可っていう響き・・・。こわいっすねぇ。
でも申請してもフルタイムの仕事がないと入れてもらえないし
仕方がないんだよね。

ビルの2階にあって、階段の昇り口にはカメラ付きインターフォン。
1フロアが仕切り無しの部屋になっていて、広々としているし、
これなら目が届かないということは無さそう。
わたしたちが見学に行った時間はお昼寝が終わったばかりで、
みんなお布団を片付けているところでした。
まだ布団でゴロゴロしている一歳代の子がいて、
調理師のおばさんが布団を持ち上げてその子が
ゴロゴロッと床に転がったんだそうだ。(夫の目撃談)
「俺、オウがあんなことされたら許せねぇわ・・・」と。

排泄も順番にさせていて、おやつを食べる前は手の消毒をしていたし、
子供たちはきちんと座っておやつを食べていたし、
わたしたちが帰るときにはみんなで「バイバーイ!」と手を振ってくれたし、
みんなで作った工作や絵も飾ってあったりと、
その他は問題無さそうでした。
でも布団を持ち上げてゴロゴロはなぁ。
年寄りは結構子供の扱いがぞんざいだったりするしなぁ。
しかし、見学者がいるときにそういうことをするってことは
普段はもっと雑な扱いしているってことだろうか?

保育士は若い女性二人、若い男性一人でした。
若い男性は体力勝負担当という感じでフットワークが軽かった。
見学者なのに園内を駆け回るオウに、
両手を広げて「おいで!」と声かけてくれて
オウもフラフラと手中に収まっていました。ハハ。

やはり家を離れて生活するのも大事なんだろうなぁ。
みんなあいさつもちゃんと出来ているし、
集団行動ができているんだよね。
このG保育園にするかどうかはわからないけど、
オウのためにも保育園に預けるのは良い気がしてきました。
PR
COMMENT
どこも厳しいナァ。
日本も簡単には入れないけど、某国も同様ですのよ。<保育園
しかも費用高い!一日6000円~1万円ぐらい。。。

2歳から通わせたいんだけどね~
どうなることやら。


良いことみつかるといいね。
布団持ち上げてゴロゴロはちょっと心配だよねぇ・・・

ciao | 2008/09/30 (Tue) 20:49:18 | EDIT
■ciaoちゃん
そちらも大変だねぇ。
そしてナニ!高すぎでしょ!!
わたしがそちらのお国で預けたら確実にマイナス!!
(稼ぐような能力ナシ)
日給5000円でわたしが預かってあげたい!
アカネ | 2008/10/01 (Wed) 16:54:10 | EDIT
COMMENT FORM
TITLE

NAME

MAIL

URL

PASS
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK ADDRESS
 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/31 ciao]
[10/12 アカネ]
[10/12 アカネ]
[10/12 アカネ]
[08/28 UO]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アカネ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
OTHERS
Powered by 忍者ブログ
Templated by TABLE ENOCH